第25回 おさかなの旬についてー秋ー

離乳食インストラクター協会ニュース記事

第25回

おさかなの旬について
ー秋ー

↓ぜひ参考にしてみてくださいね↓
記事はこちらから↓でもご覧頂けます

accdea4afe441b153b46ff10dc72d1a7_s.jpg

2017年4月から9月まで
毎週水曜日
離乳食インストラクター協会ブログにて更新中!
↓協会ブログはこちら↓

離乳食インストラクター【HP】長方形PNG.png

こんにちは。離乳食インストラクターでさかな屋の嫁、神田ひかりです。
9月ということで、秋が旬のおさかなをご紹介しますよ。

●旬のおさかなはなぜ美味しいの?
旬のおさかなは一般的に産卵期前と言われています。
産卵期前になると活発的に餌をとり栄養を蓄え脂がのってきます。
同時に旨味成分などのアミノ酸も増加するのでの「旬のおさかなは美味しい!」と言われています。

●代表的な秋のおさかな
美味しさの基準も個人に差があり、
日本列島は縦に長く温度差がありおさかなの産卵期も各地域によって違う事。
また海の環境によっても水揚げの増減があるため、
「全国共通のおさかなの旬」をお伝えするのは難しいですが、一般的な秋の代名詞をお伝えします。

秋のおさかなと言えばやっぱり「サンマ」「イワシ」「サバ」「サワラ」などの青背魚(青魚)です。
「サラワ」は魚編に春と書き、春が旬ですが、実は秋も美味しく旬が2回あります。

「初カツオ」は春が旬なのに対して「戻りカツオ」は秋が旬。
餌をしっかり食べて戻ってくるので脂がのっていてモチッとした食感で美味しい!
「シャケ」も今では年中食べられるイメージですが、秋が旬です。産卵を目前にした秋シャケは絶品です。
「シラス」も春と秋が旬。それ以外は禁漁です。

●秋のおさかなの栄養素
秋のおさかなは、冬に備えてバランスよく栄養が採れます。
青背魚に含まれるEPA.DHAは言わずと知れた優秀な脂肪酸。
カツオは春の「初カツオ」より、秋の「戻りカツオ」の方がタンパク質、タウリン、ビタミンDなどが豊富で栄養価が高いと言われています。
「シャケ」の天然色素である「アスタキサンチン」は疲労回復や脳の老化防止、アンチエイジング効果と健康にも美容にもいい抗酸化作用を発揮します。

●離乳食で秋のおさかな

3e38c899f2563bcc44726edcbd3bbe21_s.jpg

離乳食で使える秋のおさかなは、
初期「シラス」「マダイ」「クロダイ」、
中期「カツオ」「シャケ」、
後期「イワシ」「サンマ」「サワラ」などですね。

●まとめ●
・旬のおさかなは産卵期前で栄養を蓄えているから美味しい
・秋のおさかなは冬に備えてバランス良く栄養素が摂取できる
・「春」と「秋」年に2回旬をむかえるおさかながある
「シラス」「カツオ」「サワラ」「マダイ」など。

上記3点を参考に、是非ご家庭でも秋のおさかなを取り入れてみてくださいね。