社員研修会-特別講師(スギ薬局様)

2017年8月7日(月)

株式会社スギ薬局本社で
ベビーセミナーを行われる管理栄養士さん向けの勉強会

にお招き頂き、特別講師として登壇させて頂きました。

SUGI-1.jpg


参加された管理栄養士さんは28名で、愛知県、三重県、岐阜県より
遠方にも関わらずご参加頂きありがとうございました。

スギ薬局様は現在
限られた店舗でのみですが毎週「ベビーセミナー」を行われております。
そのセミナーは「離乳食」のみならず
「スキンケア」「ヘルスケア」「栄養相談」「乳歯ケア」など
1歳未満の小さな赤ちゃんをお持ちのママが
知りたい!相談したい!内容が週替わりで行われています。
そのセミナーを担うのが、各店舗に配属されている「管理栄養士」さんです。

愛知県に住む私たちにとってスギ薬局は
「朝から夜遅くまで休みなく営業していている街のドラッグストア」
として絶大な安心感をもたらしてくれている存在です。
子どもも大人もお年寄りも、
夜に急に熱が出ても薬や食料品が買いに行けて本当に便利なお店。

そんな身近な店舗で毎週毎週ベビーに関わるセミナーを開催しているということは
小さな赤ちゃんを持つママにとって本当に心強いはずです。

私も今年4月から5回の離乳食講座をさせて頂きましたが
参加されるママさんたちが本当に気軽にひょいっと来られて
帰りに何か買って帰るか〜みたいな感じで帰っていかれる姿を拝見し
「街のドラッグストアで気軽にセミナーが受けられるって素晴らしいな」
って実感いたしました。
集合写真1.jpg

ぜひスギ薬局さんのベビーセミナーは今後も続けて頂きたいと思いましたし
離乳食セミナーに関しては
ママのニーズに沿った、確かな情報が得られる内容になれば
もっと素晴らしいセミナーになるのになぁとも感じていました。

その想いと同時に本社の方々より
「今回神田先生の離乳食講座を間近で拝見させて頂き
ー現在試行錯誤で頑張っている各管理栄養士達にも聞かせてあげたいー
と感じました。そこで全管理栄養士を本社に集め勉強会を開催いたしますので
ゲスト講師としてお願いできませんか?」
とのご依頼を受けました。

こんなやりがいのあるお仕事はないなぁと感じました。
私が少しでもお役に立てることがあるのであれば是非!

という事でセミナー開催が決定した次第です。
まずは事前に全管理栄養士さんにアンケートを実施いたしました。

  1. セミナーを行う上で大切にしていること
  2. セミナーで困った事
  3. 現在のセミナーでもっとこうした方がいいと思う所
  4. 離乳食インストラクターに聞きたい事

などです。本当にたくさん記入して頂き正直まとめるのが大変でした(笑)
でも、みなさんのベビーセミナーにかける熱い想いが伝わってきたので
このアンケートの返答は私も徹夜続きでまとめましたよ!

管理栄養士さんたちが今どんな想いでセミナーを行なっていて
どんな苦労や悩みがあるかを知れたので
当日行うセミナー内容も自然と決まりましたね。
当日は初対面のはずなのに、何だか初めての気がしない(笑)
私自身は管理栄養士さんたちにとっても親近感!
事前アンケートを行なって本当によかったなぁと思いました!


SUGI-2.jpg

セミナー内容は
「離乳食の意義」
「手作り離乳食の基本」
「手作り離乳食を応援!」
という3本立てです。

やはり、なんでも基本は大切です。
「赤ちゃんにとって離乳食とは何か?」
これを知らずに離乳食を始めてしまうと
「赤ちゃんが食べてくれない」などの壁にぶち当たった時
ママは必要以上に悩む事になります。
離乳食セミナーを行う講師も当然、
そのことは知っておく必要があると私自身は思っています。

SUGI-5.jpg

離乳食の種類も今の時代は多様化してきています。
「手作り離乳食」「ベビーフード」
双方にはなからずメリット、デメリットがあり
それを知った上で何を選び、何を省くかをママさんが選択できるように
離乳食講師はママに寄り添える姿勢でいてほしいと願いを込めて。。

SUGI-3.jpgSUGI-4.jpg

離乳食の究極の基本は「お粥」と「お出汁」であると
私自身は思っていますので
今回はデモンストレーションで
「美味しいお粥の炊き方」「簡単なお粥の炊き方」
「昆布だし、かつお昆布だし、乾しんたけだし」をレクチャーさせて頂きました。
たくさん試飲、試食して頂き、実際に作っている所を見るという体験は
今後のベビーセミナーの一番の糧になるのではないでしょうか。
SUGI-7.jpgSUGI-8.png

今回のご依頼を受けて
私自身「離乳食講師として。。。」
という問いを常に頭に巡らせながら準備して参りました。


究極行くつくところは
「赤ちゃんとママの笑顔」を思い浮かべます。
自分自身も一人の母として離乳食を経験し
たくさん悩みました。その時の経験は一生の財産です。

あの時
頑張ったこと
悩んだこと
息子がパクパク食べてくれた時の感動

悩みが大きかったからこそ
そのときの感動は忘れられません。

その時の自分の想いが
今「離乳食講師」としての原動力になっているのだと思います。

私が今までお会いしてきた、これからお会いする
たくさんのママと赤ちゃんが
笑顔で離乳食と向き合える事を願っています。

そんな想いで私自身も
「離乳食講師」を続けていく所存でございます!


SUGI-6.jpg
最後に。。

スギ薬局様(企業様)からのご依頼とのこともあり
本社の総括の方ともご相談し
「スギ薬局の管理栄養士として
離乳食セミナーを行う上での指針」
という部分。
僭越ながらお話させて頂きました。

私はスギ薬局の社員ではありませんが
少なからず
スギ薬局さんが行なっている
ベビーセミナーを心から応援しています。

どうかこの活動がいつまでも続くように
一顧客としても願っています。
今回少しでも私がそのお役に立てたのであれば幸いです。

今回このような機会を下さりました
株式会社スギ薬局様
本当にありがとうございました!


(アンケート)掲載可能者のみ

FullSizeRender 16.jpg

FullSizeRender 22.jpg

FullSizeRender 20.jpg

FullSizeRender 17.jpg

FullSizeRender 21.jpg



FullSizeRender 36.jpg

FullSizeRender 37.jpg

FullSizeRender 33.jpg

FullSizeRender 32.jpg

FullSizeRender 31.jpg

FullSizeRender 35.jpg

FullSizeRender 30.jpg

FullSizeRender 34.jpg


FullSizeRender 24.jpg

FullSizeRender 25.jpg

FullSizeRender 29.jpg

FullSizeRender 28.jpg

FullSizeRender 27.jpg